お知らせ
ご迷惑をおけかけいたしましたが、電話・ネット共に繋がるようになりました。
2020.9.23 9:10

お知らせ
現在、電話とネットがつながらない状態になっております。
原因を調査中ですので、ご迷惑をおかけいたしますがご理解いただきますようお願い申し上げます。2020.9.19 17:00

9月のご予約状況
混み合っており申し訳ございませんが、本院が必要と判断した場合は(可能な範囲ですが)臨機応変緊急対応させていただいておりますので問い合わせください(下段 ご予約の配慮をご参照ください)。
○ 診察・・・1か月
○ 胃内視鏡検査・・・3か月待ち
○ 大腸内視鏡検査・・・1か月待ち
○胃大腸内視鏡同時検査・・・4か月待ち
○ 休診日:9月12日(土)
○2020年9月より金曜日の夜間外来診察がなくなります。
 夜間外来診察は月曜日のみとなりますのでご注意ください。
○緊急事態宣言解除にともない、新型コロナウイルス感染症拡大防止措置として行って参りました(病状が安定しておられ同じ処方継続で対応できる方を対象に処方継続目的としての)電話による診療、処方箋の発行は7月7日 で終了いたしました。 

胃大腸内視鏡同時検査再開のお知らせ・ご予約の配慮     
保険診療の観点から関東や中部地方では胃大腸内視鏡同時検査は控えるよう厚労省から指導されており本院でも2019年12月検査から休止していましたが、保険診療に適合する形で再開可能と判断できましたので、2020年5月の検査より再開することといたしました。従来胃大腸同時検査は早々にご予約をいただき埋まることが多かったのですが、今回再開の枠数は土曜日、火曜日と限られていますので、胃大腸内視鏡同時検査のご予約は当面電話のみとさせていただきます(胃のみ、大腸のみ、診察のみのご予約はメールでも承っております)。現在診療予約は4ヶ月前からになっておりますので2020年5月の検査予約は2020年1月6日(月)8:45からとなります。詳しくはお問い合わせください。                                                                  治療中を含む症状が全くない方、検診異常が全くない場合は保険診療が適用されない場合があります。病気のリスク精査を念頭においたドック(自由診療)との区別が明確になるよう現在対応しております。但し、症状の時期は直近だけでなく、また頻度も常時でなくとも、さらに投薬など治療をを受けておられる場合などもできるかぎり幅広く保険診療対応とさせていただいておりますのでご相談ください。                                                                  内視鏡検査のキャンセルが出ました際にはキャンセル待ちの方々に順次ご案内させていただいておりますが、スポットの日時に上手くご都合が合いましたら、それ以前でもご案内可能です。内視鏡検査リスクマネージメントからオンライン予約を導入していませんのでご不便をおかけしますが、お問い合わせください。

早い目の対応が必要かどうか、検診結果や主治医のご指導により見極めていただくことをお願い申し上げますが、その中で、他施設で大腸内視鏡検査が不成功に終わった方、大腸ポリープ外来切除ご希望の方、消化管のESD(切開剥離)適応病変の方、潰瘍性大腸炎/クローン病の方、ピロリ菌の診断が食い違っている方、ピロリ菌除菌が保険適用範囲で不成功であった方(アレルギーを含む)につきましては、状況により配慮させていただく場合があります。



前ページspace次ページ


- Topics Board -