神戸駅近く。内科・消化器科・大腸内視鏡・胃内視鏡・炎症性腸疾患・ピロリ菌等の診療・検査 【青山内科クリニック】〒650-0015 神戸市中央区多聞通3-3-9神戸楠公前ビル5F

検査のリスク、70歳以上の方の検査について

70歳以上の方、心疾患・脳疾患・呼吸器疾患をお持ちの方へ

70歳以上の方、心疾患・脳疾患・呼吸器疾患をお持ちの方へ

本院では70歳以上 ・ 心疾患 ・ 脳疾患 ・ 呼吸器疾患のいずれかに該当される場合は、内視鏡高リスクグループとしています。そのためリスクマネージメントの強化に伴い、必ず事前診察をお願いしております。

中でも内視鏡学会ガイドラインでは、心疾患・脳疾患をお持ちの方の内視鏡リスク評価、および抗血栓薬中止可能な期間につきましては、主治医の判断を確認することが求められています。
そのため診察にて病状を確認後、必要に応じて主治医にリスク評価をお願いしています。

 

 

70歳以上の方の検査について

70歳以上の方の検査について

今まで高血圧の既往症がなくても、検査中は血圧があがるため、心筋梗塞、不整脈、脳梗塞、脳出血などの心脳疾患を発症するリスクが特に70歳以上から上昇します。また、検査前後の負担や鎮静剤遷延などへの対応も重要になります。
そのため、70歳以上の方は、下記のご承諾とともに、ご自身の意思で当院の検査をご希望されていることが検査の条件になります。

(1) 極めて低頻度ではあっても、心脳疾患発症の場合は早い対処が必要となりますが、心脳専門医が在籍し、すぐに対処できる総合病院ではありませんので、搬送時間を要すること
(2) 検査前後の対応のため、検査前の診察、検査当日に付添いの方が同行できること
(3) 検査した夜、ひとりになることがなく、必ず誰かが一緒に寝泊まりすること

注: (1)につきましては、可能な範囲ではありますが、提携専門施設による迅速な対処を、また(2)、(3)が難しい方にもご利用いただけるよう近隣提携入院施設で入院いただき、入院施設から当院までの送迎により、おひとりでも当院で検査を受けていただける体制をご準備しています。
詳しくはお問合せください。