神戸駅近く。内科・消化器科・大腸内視鏡・胃内視鏡・炎症性腸疾患・ピロリ菌等の診療・検査 【青山内科クリニック】〒650-0015 神戸市中央区多聞通3-3-9神戸楠公前ビル5F

内視鏡検査に際しての採血・レントゲン検査、腹部手術既往のある方について

内視鏡検査に際しての採血/レントゲン検査

感染管理に関連して

健康状態の把握、万一の合併症発症時の比較のために血液検査を実施しております。また、本院の内視鏡洗浄はアセサイド(洗浄剤)を用いたガイドライン最高推奨方法で感染症(B、C型肝炎など)にも有効ですが、院内感染防止のため感染症採血をお願いしています。

なお、3年以内に感染症の検査をされました方は、検査結果を持参いただけましたら当院での感染症の採血は不要です。

 

内視鏡前処置/治療合併症に関連して

高度便秘の場合は、大腸内視鏡検査に際しての腸管洗浄剤服用で稀に腹部穿孔をきたすことがあり、場合により腹部レントゲンを撮らせていただくことをご了承ください。

 

腹部手術既往のある方について

外科手術(特に開腹手術の既往)のある場合、内視鏡挿入に支障をきたすことがあります。本院では手術後のため他施設で挿入できなかった方も多数来られますが、それらを含めて、内視鏡挿入率は99.95%です。逆に言うと2000人に1人不成功のことがあります(特に高度癒着の場合は、挿入時の穿孔の報告はありますが本院ではなし)。大腸内視鏡検査の前に、大腸カプセル内視鏡・仮想内視鏡を先行させることもできますので、より詳しくお聞きになりたい方は、ご来院お待ちしています。